編集の仕事 | 新卒や転職での仕事探しはインターネットを活用しよう
デスク

編集の仕事

多くの人に人気のある業界に編集というものがあります。
編集には、音楽の編集や映像の編集、雑誌、書籍の編集等があります。
一般的に編集というと、雑誌や書籍の編集に携わることを指すことが多いです。
基本的に編集は、本全体やページの企画をたて、製本まで全ての工程に携わる人のことをいいます。
企画を立てることで、実際にお金がどの程度必要か考えて、実際に企画が採用になればライターやデザイナー、カメラマンの手配を行います。
人によっては依頼することではなく、自分で担当を行うこともあります。
実際に制作やチェックを行うという業務を行うので、忙しい事も多いです。
しかし、自分の制作したものが市場に並ぶということを味わえるため、多くの人が憧れている職業です。
転職や就職の中でも人気のある業界で、仕事にやりがいを求めている人に向いています。

編集系の仕事に転職を求めている場合、未経験でも大丈夫という所が多いことが魅力です。
学校に行き、DTPを習得した人が有利にはなりますが、業界未経験の人でも職種によっては採用が可能な所がたくさんあります。
多くの現場では、現場になれるということに重点を置いていることがあります。
直接的な知識も必要ですが、現場で必要なことは覚えてもらうというスタンスを取っている会社が多いことも事実です。
他の職種経験者が有利に働くこともあります。
特に営業経験者や、販売経験者の転職では、元々持っているコミュニケーションスキルを活かして、クライアントと交渉を行うということもあります。
転職する場合、これまで培った知識や技術を活かすことや、これから業務を覚えていきたいという意気込みがある人が有利になります。
未経験だからと転職先の候補から外すのではなく、検討を行ってみることで、新しい可能性を開くことができます。