経験を活かす | 新卒や転職での仕事探しはインターネットを活用しよう
デスク

経験を活かす

編集には、様々な仕事があります。
雑誌の種類や書籍の種類によって、必要なスキルや業務が異なっていきます。
雑誌によっては、英語のスキルが必要になることもあります。
英語関係のスキルを持っていて、編集業界に転職を行いたいと考えている場合、英語を多用する職場を選択するととても有利に働きます。
雑誌や書籍によって、専門的な知識が求められることも少なくありません。
今まで自分がどのような事を勉強してきたのか、興味があって続けていることは何なのか考えると、転職の際に有利に職場を見付けることができます。
書籍だけでなく、教材の編集やパンフレットの編集等を行うこともあります。
ファッション業界から、法律の専門書、国語辞典の編集等様々な種類があるので、自分の得意分野を生かしていく所を見付けることが大切です。

近年は、雑誌の編集だけでなく、電子書籍の編集も多くの求人があります。
電子書籍は、紙の書籍と同様に様々な種類があります。
オリジナルコミック等を出していることもあるので、漫画の編集に携わりたいと考えている人にとっては、電子書籍は新しい転職先として考えることができます。
電子書籍から紙媒体へ発行するというケースもあり、様々なメディア展開を行うことが可能です。
電子書籍の編集にあたり、DTPの知識も必要ですが、中にはHTML等のwebの知識が必要になることもあります。
webサイトの構築する知識のある人や、webデザイナーとして働いていた人にとって、有利な転職先になることがあります。